サクラ・業者に絶対騙されない!悪質なマッチングアプリの特徴まとめ

悪質なマッチングアプリの特徴
マッチングアプリの中には、いわゆるサクラを使っているものも存在します。悪質アプリに騙されないためには、それら悪質アプリの特徴を覚えておくことが大切です。

この記事では悪質アプリ、サクラアプリの特徴をご紹介いたしますので是非お役立てください。

悪質アプリの特徴①~異性紹介事業や電気通信事業の届出を済ませていない

悪質アプリの多くは、異性紹介事業や電気通信事業の届出を済ませていません。

まともなアプリだと、利用規約や特商法表記に「異性紹介事業届出済み」「受理番号〇〇〇…」等と記載されていますが、悪質アプリには届出済みの記載のないことがほとんどです。そればかりか、利用規約に「出会い・異性交際を目的とした行為は禁止」と書かれていることもあります。

出会いアプリ、マッチングアプリとして配信されているものの中にも、異性紹介事業未届の悪質アプリは普通に存在します。

「出会いを探せる」などと謳いながら、その出会い目的の行為を禁止しているアプリも少なくありません。各種届出の有無をしっかりと確認することで、悪質アプリに騙される危険性が低くなります。

悪質アプリの特徴②~料金が異様に高い

料金が異様に高いというのも、悪質アプリの特徴です。基準としては、メール1通100円以上か否かで考えておくと良いでしょう。メール料金が100円未満のアプリなら安心して利用できますが、それ以上だと危険信号です。

「メール送信」の料金が安くても、「メール受信(閲覧)」の料金が高いというケースも存在します。メール1通=1往復に100円以上かかるか、かからないのかで判断しましょう。

優良マッチングアプリは基本的に、送信は1通50円程度で、受信(閲覧)は無料であることが多いです。

月額制のアプリの場合、月額数百円~1万円程度が合格ラインです。ただし婚活系のアプリ(結婚相談所サービス)だと月2万、3万とかかるケースもありますので、料金以外の部分も見て総合的に判断しましょう。

悪質アプリの特徴③~女性からやたらとメッセージが届く

サクラメール
登録してまだ数分も経っていない、何ならプロフィールもろくに設定していないのに女性から続々とメッセージが届く。

こういったアプリは、確実にサクラを使っています。悪質アプリも登録しただけでは料金の発生しないことがほとんどですから、怪しいなと思ったらすぐに退会、もしくはアプリのアンインストールを行いましょう。

このほか悪質アプリには「会社情報を掲載していない」「連絡先の交換を禁止している」などの特徴もあります。

口コミ情報を鵜呑みにはせず、登録前に利用規約や特商法表記、料金表をしっかり確認するようにしてください。

【参照】【ペアーズナビ.com】マッチングアプリで確実に出会うコツ2021